絵になる街 函館 記念写真のすゝめ

本コンテンツでは、函館の四季を通じて、地元の著名写真家による、おすすめの撮影スポットの画像に上手に撮るためのアドバイスを添えてご紹介しております。  プロが使用する高価なカメラでなくとも、皆さんが普通お使いのデジカメで、思い出に残る素敵な記念写真を撮っていただけるよう、企画いたしました。紹介写真は、季節ごと、エリアごとに見ることができます。素敵な写真とともに函館でたくさんの思い出を・・・。

写真家のプロフィール

野呂希一(のろきいち)

1948年 北海道恵山町生まれ。デザイン研究所、印刷会社を経てカメラマンとなる。 現在函館にて「写真工房」主催。日本各地の自然風景や、自然と人との関わりにカメラを向けている。 最近はそれぞれの風土から滲み出る色や空気感をテーマに、全国津々浦々、四季折々、辺境の地の取材を続けている。 2001年家庭画報にて1年間「やまとうるわしー色いろな風景」を連載。

使用したカメラ

パナソニックDMC-TZ3
画像サイズ・3072×2304
画質モード・FAIN(JPEG)
ISO感度・100
露出モード・AUTO
測光方式・分割測光
ホワイトバランス・AUTO
ストロボ・OFF

写真の使用について
印刷用の高画質データを希望する場合は、写真専用お問い合わせフォームからご連絡ください
©2009 Hakobura Working Committee. All rights reserved.
写真を見る